キナイ湖北端の向う、ステーリング・ハイウェイを跨ぐような形に位置する人口357人の美しいこの町は、キナイ川のサーモン漁の始まりとしても有名です。ステーリング・ハイウェイに沿って数キロに広がるクーパー・ランディングの見どころは、78km地点の国定歴史地区にある5軒の建物で、絵画のような美しい高山の麓、キナイ川の土手に沿って建つ古い郵便局、1950 年代の校舎、今はクーパー・ランディング歴史協会博物会となっている入植者のキャビンなど、歴史的な建物が並んでいます。

1800年前後半に金の採掘者達が住み始めたこの町は、今ではスポーツ・フィッシングで有名です。 アウトドア用品店やガイドにフィッシングスポットを尋ねると、ニジマス、サーモン、ハリバットなどを狙える キナイ川上流や、サーモン、マスなどは近郊のロシア川へと案内してくれるでしょう。          夏の間、ロシア川米林野局キャンプ場での釣りは最高潮に達し、釣り人は土手の上で肩を触れ合いながらキャスティングする「コンバット・フィッシング」を楽しんでいます。

クーパー・ランディングでは、のんびりとしたツアーからスリリングなキナイ峡谷急流まで、様々なツアーを楽しむことができると同時に、キナイ川をイカダで下るラフティングの出発地点でもあります。

ロッジ、レストランやその他旅行者用の設備も整っており、水辺で一日を過ごした釣り人やラフティングを楽しむ人々で賑わっています。

This website uses cookies to analyze traffic and customize content on this site.
By clicking OK and using this website you are agreeing to our privacy policy regarding the use of cookies.

OK