カッパー川とガコナ川の合流地点。グレンナレンの西東24kmにあるリチャードソン・ハイウェイのトック近道の東側がガコナとガコナ・ジャンクションのツイン・シティーです。2つの村合わせても人口はわずか220人程度ですが、その華麗な歴史に魅了された人や大物を狙う釣り人、そして急流ラフティングを楽しむ人々のパラダイスと言われています。

ガコナ・ジャンクションの近くを流れるグルカナ川は、カッパーリバー・サーモンとキングサーモンが産卵のために川の上流へと上る主要な水路です。パクソン湖とガコナ・ジャンクションの間の133kmのグルカナ川へのアクセスは、リチャードソン・ハイウェイを利用します。パクストン湖からサワードゥ・キャンプ場の船着き場までは、80km上流を目指してボートを利用します。

アウトドア・ショップでは、ガコナ、カッパーの他、氷河の青く輝く水やクラス3の急流、そして高い崖で有名なトンシナ川へと向かう半日から1週間のアドベンチャー・ラフティング・ツアーを手配してくれます。  1月には、アラスカの偉大なる伝統的犬ゾリレース「カッパー盆地300犬ゾリレース」を見学することもできます。

1929年に建設されたガコナ・ロッジは国定登録歴史財に指定されており、宿泊中は当時の遺跡や道具を含めアラスカの歴史を細かく紐解くことができます。また、ガコナに残っているもう一つの歴史的建物としてはドイルズ・ロードハウス等があります。ガコナの東約3キロに位置するガコナ・ジャンクション村は、1950年代から現在に至るまで、ハイウェイ・トラベラーの為に道路沿いにて様々なサービスを提供しており、2つのハイウェイ交差点のオアシスとなっております。

This website uses cookies to analyze traffic and customize content on this site.
By clicking OK and using this website you are agreeing to our privacy policy regarding the use of cookies.

OK