華麗な歴史、少ない降雨、数多くのクルーズ船等で有名なスキャグウェイは、インサイド・パッサージで最も興味深い町の一つです。

スキャグウェイは、旅行者を落胆させることは決してありません。ブロードウェイ沿いの7ブロックが並ぶ通りには、歴史をモチーフとした騙し絵が描かれたショップやレストラン、木製のボードウォーク、古典的衣装の住民、修復された歴史的な建物等を見ることができ、これらのほとんどが国立公園局の管理下にあるクロンダイク国立歴史公園の一部なのです。スキャグウェイや近くのダイアのゴースト・タウンが、1987年に始まったゴールドラッシュの出発地点でした。ここのルクート・トレイルを通過し、4万人もの人がユーコンに向かったのです。夏の間は、レンジャーが同行し、最初の売春宿やキャビン、マスコット・サーモン博物館等の歴史的な建物が並ぶ地区を回る45分の散策ツアーが1日5回無料で催されています。

アドベンチャーがお好きな方は、スキャグウェイの素晴らしいトレイルに挑戦してみて下さい。町の中心から数ブロック先のところが起点となるトレイルを進めば、山の湖や滝、さらにはスキャグウェイで最も悪名高きソーピー・スミスやフランク・レイドの墓地までハイキングすることができます。また、アラスカで最も人気のあるバック・パッカーの聖地、チルクート・トレイルへの出発地点でもあります。3日から4日をかけてのハイキング・ツアーでは、その昔、カナダのクロンダイク・ゴールド・フィールドへ向かったゴールドラッシュの集団が通ったルートと同じルートを歩くことができます。チルクート・トレイルやスキャグウェイでのハイキングに関するお問い合わせは、クロンダイク・ゴールドラッシュ国立公園ビジター・センターへ。(907-983-9223)

歴史あるホワイト・パス&ユーコン鉄道は、山頂へ登り、またスキャグウェイに戻るツアーを催行しています。サロン風のシートに座りながら、ゴージ氷河、デッド・ホース・グルチ、ブライダル・ヴェイル・フォールズ等の景色が楽しめる素晴らしいツアーです。頂上ではアメリカ合衆国とカナダの国境でもある880mのホワイト・パス峠を見ることもできます。夏にはバス・ツアーや400以上のクルーズ船が訪れ、今や大ブームとなっているスキャグウェイは今や観光収入だけで成り立っています。1日に5隻ほどの船が寄港し、多い日には 8000人以上の訪問客(住民人口の10倍もの数)が下船する様子は、ブロードウェイ・アベニューに現代のクロンダイク・ゴールドラッシュの時代の面影をみるようです。

Your Photos

トップアクティビティ - スキャグウェイ

This website uses cookies to analyze traffic and customize content on this site.
By clicking OK and using this website you are agreeing to our privacy policy regarding the use of cookies.

OK