プリンス・ウィリアム湾中央の奥深く、そして世界でも最も高い海岸線の山々囲まれているのがバルディーズです。人口4498人が暮らす絵のように美しいこの町は、北米最北の不凍港として、またアラスカ縦断石油パイプラインの南側終点として知られておりますが、ここは観光地としても有名です。

アラスカで最も人気のあるクルーズツアーのスポットの一つであるコロンビア氷河の東側40kmに位置し、氷河に囲まれた周辺には魅惑的な山の景色が広がり、豊富な海洋野生動物の姿をみることもできます。また、巨大ハリバットやサーモン釣り、氷山とアザラシの間でのカヤックなどのアウトドア・アクティビティも盛んです。深水フィヨルドのポート・バルディーズの北海岸にある平らな陸地のクサビ形の場所に位置しており、ドライブならアンカレジの東488km、フェアバンクスの南582kmの地点となります。バルディーズのプリンス・ウィリアム湾の立地は、まさにアウトドアのパラダイスと言えるでしょう。

 ダウンタウンから数ブロックのミネラル・クリーク・トレイルは、山の中にある鉱山遺跡に繋がっており、 ショウプ湾トレイルはポート・バルディーズを包み込むように続いた後、やがて氷河の景観が広がります。カヤックは、町でレンタルでき、近隣の穏やかな水路やフィヨルドをパドリングした後、そこに乗り捨てることも可能です。

スモール・ボート・ハーバーで釣り船をチャーターすることもできますが、北米第2の潮間氷河でフットボール競技場程の広さを持つコロンビア氷河やメアレス氷河への遊覧ボート・クルーズを楽しむ人がほとんどです。コースタル山脈の激しい傾斜は、夏には美しいキーストン・キャニオンを越えてロワー川でスリル満点の急流下りラフティングを楽しみ、冬にはヘリ・スキーやアイス・クライミングに挑戦するには最適です。

アラスカの他の沿岸町と同様に、バルディーズの中心は海岸通りにあるボート・ハーバーです。そこから山脈とミネラル・クリーク・キャニオンに向かって12ブロックほどが続きます。バルディーズの中央通りエガン・ドライブは、リチャードソン・ハイウェイへと通じ、トンプソン・パスへと北に向かいます。

ダウンタウン地区には、レストラン、宿泊施設、博物館に加えプリンス・ウィリアムス湾コミュニティー・カレッジなどが点在しています。町から入江の向こうに見えるのは、900万バレルの石油を貯蔵する巨大なタンクを擁するアラスカ縦断石油パイプライン・ターミナルです。バルディーズの暗黒の時代は、1964年のグッドフライデー地震で発生した津波が町を破壊した時でした。しかし、その後バルディーズは 6.4km西の安定した地盤の上に再建され、1970年代のアラスカ縦断石油パイプライン・ターミナルの建設期間に反映の時代を迎えました。

Your Photos

トップアクティビティ - バルディーズ

    Ocean charters and freshwater fly-fishing offer plenty of fishing opportunities.

    Explore More

    The amazing scenery surrounding Valdez can be best experienced on one of its many hiking trails.

    Explore More

    Wrangell-St. Elias National Park is only a two-hour drive away and Keystone Canyon on the Richardson Highway is a site to behold.

    Explore More

    The hatchery is easily accessible and open daily in the summer for walking tours.

    Explore More

    There is plenty to do and see in the snowiest place in Alaska.

    Explore More

    Whether exploring by land or by sea, the Prince William Sound area is known for abundant wildlife and impressive glaciers.

    Explore More