アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu

クリーマーズ・フィールド渡り水鳥保護区  

詳しくはこちら
クリーマーズ・フィールド渡り水鳥保護区

フェアバンクスの中心部からわずか3kmほどのところには、地元の人々が「クリーマーズ・フィールド」と呼んでいる野鳥愛好家の天国があります。面積720ヘクタールのクリーマーズ・フィールド渡り水鳥保護区はかつて酪農場だったところですが、森林、湿地帯、野原といった多様な自然環境が渡り水鳥をはじめさまざまな動物の生息地となっています。

19世紀末から20世紀初頭にかけて起こったゴールドラッシュの頃、ある開拓者の一家が3頭のメウシと数頭の馬を連れてノームからユーコン川やタナナ川を遡り、酪農を営むためにフェアバンクスへ移住してきたのがこの保護区の始まりです。1928年、クリーマー家はこの酪農場を買い取って拡大し、1966年までこれをアラスカ内陸部で最大かつ最も成功を収めた酪農場として営んできました。酪農場が大きくなるにつれ、その広大な平原や穀物に引き寄せられてやって来る渡り水鳥も増えていきました。

1966年にクリーマー家がこの農場を売りに出したとき、フェアバンクスの住民たち多くが寄り集まって、農場の土地を渡り鳥の立ち寄り地として保護することを決めました。今日アラスカ州政府の魚類・鳥獣部は鳥たちが好む植物の種をまいており、これが功を奏して毎年カナダヅルをはじめ100種類を超える鳥を引き寄せています。一方、一家が使っていた建物はアラスカ内陸部に唯一残存する開拓酪農場建築物として米国の国家史跡登録簿に記載されています。

TravelAlaska アプリケーション
TravelAlaska アプリケーション

マイアラスカトリップとトラベルアラスカのアプリケーションを活用して、オリジナルの旅程表を持っていきましょう。

TravelAlaska アプリケーション

TravelAlaska アプリケーション

ATIAJapanese2014 Standard Banner Alaska Heritage Tours vJapanese

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Un-Cruise Adventures
Cruise Packages - Request Your Free Brochure!

アラスカ観光スペシャル