アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu

デナリ州立公園  

Mt. McKinley or "Denali" rises high in the background as RVs travel a highway near Trapper Creek
旅行計画を立てる
デナリ州立公園

デナリ国立公園の南側境界線に隣接する広さ129,700ヘクタールのデナリ州立公園は、ロードアイランド州の面積のほぼ半分に匹敵し、アラスカで4番目に大きい州立公園です。アンカレジの235km北、ジョージパークス・ハイウェイをまたいで東のタルキートナ山脈と西のアラスカ山脈の間に広がる環境条件から、デナリ州立公園は低地の沿岸地帯からアラスカ山脈の尾根へ移り変わる中間地帯となっています。地勢は周囲を深い森林に囲まれた渓流地帯や河川の谷からカリーやケスギといった尾根の高山ツンドラにまで全長48kmに及び、公園の「背骨」を形成しています。

デナイナ・インディアンの言葉で「古代のもの」を意味するケスギは、パークス・ハイウェイに平行して走る幅6.4km~9.6kmの尾根です。ケスギもその隣のカリーの尾根も高さは1,370mほどで、西方にそびえるマッキンリー山やアラスカ山脈のトレードマークになっているゴツゴツした岩の尾根や岩壁、ナイフで切り取ったような鋭い尾根はありません。そのかわり尾根の頂上には起伏するツンドラがあり、人々をトレッキングへと誘います。北米の最高峰、マッキンリー山はこの州立公園に属してはいませんが、ここから眺めるマッキンリー山の姿は最高です。デナリ州立公園には、カリー尾根からわずか64kmのところにそびえる高さ6,194mの雄大なマッキンリー山を眺望できる絶好のポイントがいくつもあります。

デナリ州立公園 – カリー、ケスギ尾根の樹木限界線より上 – はブラウンベアやブラックベア、ムースやマーモットの生息地となっています。これより標高の低いところではジャコウネズミ、ビーバー、(ひょっとしたら)赤キツネ、ヤマアラシなどに出会うことがあるかもしれません。公園東側のスシトナ川やチュリトナ川には、ドリー・バーデン、北極カワヒメマス、ニジマス、そしてパシフィック・サーモンの全5種類が棲息しています。数は多くないものの、バイヤース、スピンク、ルーシーなどの湖にはレイクトラウトが、またバイヤース湖やトラブルサム入江、リトルコール入江ではニジマス、カワヒメマス、ドリー・バーデンなどの魚影が見られます。

TravelAlaska アプリケーション
TravelAlaska アプリケーション

マイアラスカトリップとトラベルアラスカのアプリケーションを活用して、オリジナルの旅程表を持っていきましょう。

TravelAlaska アプリケーション

TravelAlaska アプリケーション

ATIAJapanese2014 Visit Anchorage 2014 Japan Alaska Heritage Tours vJapanese

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

AlaskaTrain.com
COMBINE THE TRAIN AND MOTORCOACH FOR BIG PACKAGE SAVINGS TO DENALI.

アラスカ観光スペシャル