アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu

レイク・クラーク国立公園・自然保護区  

レイク・クラーク国立公園・自然保護区

アンカレジの南西わずか160kmの地域に広がるレイク・クラーク国立公園・自然保護区には、アラスカの中でも最も美しいと言える素晴らしい景観を楽しめます。山岳、氷河、花崗岩の尖塔、轟々と流れ落ちる滝、波立つ海岸線、そして州内最大の湖など・・・。広さ13,700㎢のこの公園は、クック入江の岸辺から始まり、チグミット山脈を越えて内陸西部のツンドラ丘陵地帯まで広がっています。 この公園の最大の見どころはレイク・クラークです。トルコ石のようなブルーの湖水は全周約70kmで、その岸辺は山々に縁どられています。アラスカ山脈とアリューシャン山脈の合流地点に連なるチグミット山脈は、1990年に火山灰を噴き上げたイリアムナ山(3,000m)とリダウト山(3,060m)という2つの活火山を擁しています。このように圧倒的な自然景観とアラスカ最大の都市・アンカレジに近いという立地条件にもかかわらず、レイク・クラークを訪れる観光客は年間5,000人にも達していない穴場です。

レイク・クラーク一帯はあらゆる種類の亜北極圏野生生物の生息地です。陸上哺乳動物としてはブラウンベア、ブラックベア、ムース、10万頭ものムルチャトナ・カリブーの群れ、ドールシープ、そしてオオカミなどの姿を見ることができます。海岸地域ではフイリアザラシ、シロイルカ、トド、ラッコなどが多く見られ、河川や湖沼はサーモン、北極イワナ、北極カワヒメマス、ドリー・バーデン、北カワカマス、レイクトラウト、ニジマスなどの絶好のポイントになっています。

この公園へのツアーをアレンジする時間的余裕のある旅行者の多くは、釣り人や川でのアドベンチャーを求める人や、経験豊かなバックパッカーなどです。公園内には国指定のワイルド・リバーが3つあります。長年にわたりラフティングや膨張式カヌーやカヤックの醍醐味を求める自然派に愛されてきたチリカドロツナ川、トリカキラ川、ムルチャトナ川です。レイク・クラークの流域は世界屈指のブリストルベイ・レッドサーモンの棲息地でもあり、多くのスポーツ・フィッシングファンがこの公園を訪れます。

この広大な大自然の中でのバックカントリー・ハイキング、キャンピング、フライトシーイング、カヤック、ラフティングなどのアウトドア・アクティビティには、綿密な計画と十分な時間的余裕が必要です。しかしアラスカ最大の都市に近いという立地条件のせいか、フィッシング、遊覧飛行、野生動物ウォッチングに関心のある来訪者の多くは、水上飛行機で朝やって来てその日の夕暮れ前にアンカレジに戻ります。

TravelAlaska アプリケーション
TravelAlaska アプリケーション

マイアラスカトリップとトラベルアラスカのアプリケーションを活用して、オリジナルの旅程表を持っていきましょう。

TravelAlaska アプリケーション

TravelAlaska アプリケーション

Visit Anchorage 2014 Japan ATIAJapanese2014 Standard Banner

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Un-Cruise Adventures
Adventure Cruise Packages - Request Your Free Brochure!

アラスカ観光スペシャル