トラベル・アラスカ – マタヌスカ氷河

グレン・ハイウェイのほぼ真北にあるチュガッチ山脈から絶えることなく流れ続けている16.2km氷の川、マタヌスカはアラスカの中でも最もアクセスの良い氷河のひとつです。氷河の末端は幅6.4kmで、それがアラスカの代表的ハイウェイにとても近いため、マタヌスカ氷河はアンカレジとグレンナレン間の道路から楽しめる主な観光ハイライトとなっています。

観光客はグレン・ハイウェイのマイル102にある民営キャンプ場・リゾートであるグレイシャー・パークで氷に親しむことができます。このパークでは私道が氷河の末端にある氷堆石近くの駐車場まで通じており、観光客はそこから自分でトレイルをたどりながら砂利を織り込んだ氷河を訪れます。グレイシャー・パークではガイド付きツアーもあり、ガイドが旅行者にヘルメット、アイゼン、トレッキングポールなどを装着してくれた上で氷河横断のトレッキングに案内します。

グレイシャー・パークの南にはマタヌスカ氷河州立レクリエーションサイトがあります。このエリアは広さ92ヘクタールで、グレン・ハイウェイのマイル101に隣接しています。ここから直接氷河にアクセスはできませんが、この州立サイトから見るマタヌスカ氷河やマタヌスカ川源流の眺望は絶景です。

詳しくはこちら