高い山々と氷河に囲まれ、島々によって外洋から護られているプリンス・ウィリアム湾とレザレクション湾は、ウォーター・アクティビティが盛んなレクリエーションエリアとして高い人気を誇っています。フィヨルド、湾や入江、湖、氷河、山々や無数の島々が織りなす美しい景観は、カヤック、遊覧船、ヨットなどでやって来る観光客の眼前で自然の大舞台を展開して見せます。これらの海洋公園で楽しめるアクティビティはフィッシングや島でのキャンピングから野生動物観察あるいは世界最大級の魚の孵化場見学まで多彩です。

この地域に含まれる20の海洋公園は、アクセスの難易度によって4つのエリアに分けられます。ウィッティア・エリアには8つの公園 があります。それらは、デシジョン・ポイント州立海洋公園、エントリー・コーブ州立海洋公園、サプライズ・コーブ州立海洋公園、この地の小さな町に一番近いジーグラー・コーブ州立海洋公園、少し離れたプリンス・ウィリアム湾のグラナイト湾州立海洋公園、サウスエスター島州立海洋公園、ベトルズ湾州立海洋公園、そしてホースシュー湾州立海洋公園などです。

バルデス・エリアにはショウプ湾州立海洋公園、ソーミル湾州立海洋公園とジャック湾州立海洋公園があり、コルドバ・エリアにはカヌーパッセージ州立海洋公園、ボスウェル湾州立海洋公園、カヤック島州立海洋公園があります。気軽に訪れることのできるコルドバの南東80kmのカヤック島は、ベーリング地域探検の一環として1741年に最初のヨーロッパ人、ゲオルグ・ステラーがアラスカに足を踏み入れた史跡を保存しています。

 スワード・エリアにはサム・コーブ州立海洋公園、サンドスピット・ポイント州立海洋公園、サニー・コーブ州立海洋公園、ドリフトウッド湾州立海洋公園、セーフティ・コーブ州立海洋公園があります。レザレクション湾の東側、スワードからわずか14.5kmのサム・コーブ(入江)の見どころはポーキュパイン氷河です。この氷河は290ヘクタールのサム・コーブ州立海洋公園を見下ろすようにそびえ、スワードを代表するこの公園のダイナミックな背景となっています。

This website uses cookies to analyze traffic and customize content on this site.
By clicking OK and using this website you are agreeing to our privacy policy regarding the use of cookies.

OK