マイル26からマイル51にかけてチナ・ホットスプリングズ・ロードは、チナ・リバー州立レクリエーションエリアの中央部を縫うように走っており、チナ川の流域を包み込むように広がる102,700ヘクタールの公園園への便利なアクセスを提供しています。このエリアはエゾマツやカバーの森林、湿地帯やそれを囲む丘陵、ツンドラ高地などから成っています。フェアバンクスから車でわずか30分ほどで行けるチナ川は、ハイカーやバックパッカー、カヤッカー、アングラー、ロッククライマーはもちろんのこと、アラスカ第2の都市を離れて自然の中でちょっと気分転換したいと願う人たちに人気のデスティネーションです。

このレクリエーションエリアは多種多様な野生生物たちの生息地です。近くのビーバー池や沼では、ムースが低木や水性植物を食べている光景がしばしば目撃されています。ブラックベアやブラウンベアもこの地域に住んでおり、また樹木の無い高地ではグリズリーベアや白いマーモット、ナキウサギ、ライチョウなどがベリーを食べており、バックパッカーは時折グリズリーベアに出くわすこともあります。これ以外にも大型哺乳動物としてはオオカミ、カリブー、ベーバー、キツネなどが見られます。

チナ川は北極カワヒメマスのキャッチ・アンド・リリースで知られていますが、一方、州立レクリエーションエリア内にも毎年ニジマスや北極カワヒメマスを放流している池が4つあり、道路から容易にアクセスできます。清流のチナ川はカヌーやカヤック、ラフトを操るパドラーたちの間で高い人気を誇っています。レクリエーションエリアには川へのアクセスポイントがいくつかあるほか、公園の外から川にかかっている橋が4本あるので、好きな時間だけ公園を楽しむことができます。

冬季はクロスカントリー・スキー、氷上での釣り、スノーマシン、オーロラ観賞、犬ゾリ旅行などがアクティビティとして人気を集めています。

This website uses cookies to analyze traffic and customize content on this site.
By clicking OK and using this website you are agreeing to our privacy policy regarding the use of cookies.

OK