インサイドパッセージ

何百年前に巨大な氷河の驚くべき力により形成されたアラスカのインサイド・パッセージは、ハクトウワシ、トド、イルカ、クジラなど様々な自然動物が多数生息するフィヨルドと青々と緑が生い茂る島々、雄大な森で囲まれた山々などが美しい景観を放つ地域です。インサイド・パッセージ・アラスカは、クリンギット、ハイダ、ティムシャン・インディアンなどの定住地であり、彼らの歴史はトーテムポールに刻まれています。      また、ロシアからの移住者たちが残した遺産である玉ねぎの形をしたドーム型の教会は、今もアイコンとして輝きを放っています。

旅行計画を立てる - インサイドパッセージ

詳しくはこちら - インサイドパッセージ