アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
インサイド・パッセージ 
インサイド・パッセージ 

ケチカン、シトカ、ジュノー、ヘインズ、スキャグウェイ、グレイシャー・ベイ国立公園

1日目: ケチカン

アラスカ航空、または船を利用してケチカンに到着。アラスカの第一日目は、この土地の文化を知るためにも、サウスイースト・アラスカ・ディスカバリー・センターや、トーテム・ヘリテージ・センター、トーテム・バイト歴史公園、サックスマン・ネィティブ・ビレッジなどを訪れてみましょう。この日は、ケチカンで一泊します。

2日目: ケチカン

飛行機、もしくはボートにて、ミスティ・フィヨルド国定公園に向かいます。ここは、アメリカで最も偉大なる遺産、そしてアラスカで最も美しい景観の場所とされていますが、サーモンやハリバットの漁場としても有名です。ケチカンとその周辺では、様々なスポーツフィッシングを楽しむことができます。この日は、アラスカ航空にてシトカに向かい、シトカで一泊します。

3日目: シトカ

シトカでは、 アラスカ先住民の素晴らしい工芸品の数々が展示されたシェルドン・ジャクソン博物館を訪れましょう。また、アラスカ猛禽類センターでは、この土地の様々な野生動物を間近でみることができます。ダウンタウンから9.6㎞の所にあるホエールパークでは、運が良ければザトウクジラを目撃できるかもしれません。この日は、アラスカ航空でジュノーへと向かい、ジュノーで一泊します。

4日目: ジュノー

ジュノーでは、アラスカ州立博物館とジュノー・ダグラス市立博物館を見学し、このアラスカの州都の歴史と文化を学びましょう。その後は、トラムに乗り、標高548メートルの高さから周辺一帯を見渡せるロバーツ山の頂上を目指します。また、ジュノー観光には、3885 k㎡のジュノー氷原から流れ出た38の氷河の一つであるメンデンホール氷河は外せません。 この日はジュノーに泊まります。

5日目: ジュノー

トレーシー・アーム・フィヨルドを終日クルーズツアーで楽しみます。フィヨルドの最深部ではツイン・ソーヤ氷河(Twin Sawyer Glaciers)を見ることもでき、アラスカでもっともダイナミックなフィヨルドと言えるでしょう。また、この周辺にはアザラシ、アシカ、熊、マウンテン・ゴートなどの自然動物の他、時々、クジラの姿を見かけることもあります。この日もジュノーに泊まります。

6日目:  ヘインズ

午前中は高速フェリー、で2時間半のクルーズを楽しみながらヘインズに向かいます。アメリカで最も長いフィヨルドの岸に位置するこの町で、ギャラリーやギフトショップを覗いた後は、歴史的なフォート・スワードを訪れましょう。また、チルカットボールドイーグル(ハクトウワシ)保護区に立ち寄り、野生動物の生態を観察するとともに、素晴らしい景色を堪能しましょう。この日は、ヘインズで一泊します。

7日目: ヘインズ/スキャグウェイ

ウォータータクシーに乗り、スキャグウェイに向かいましょう。のんびりと椅子に腰かけたり、買い物をしたり、散策を楽しんだり、ゆっくりとした時間を楽しんで下さい。そしてゴールドラッシュ時代の歴史を探訪した後は、「世界一の景観鉄道」と称されるホワイトパス&ユーコン鉄道に乗り、ホワイトパスの頂上に足を延ばしてみましょう。 エアタクシー(小型飛行機)でジュノーにも戻った後はアラスカ航空にて帰国の途へ。または、を利用して、さらなるアラスカの旅を続けましょう。

追加オプション: グレイシャー・ベイへのツアー 1日目:

グレイシャー・ベイ国立公園へは、ヘインズまたはスキャグウェイからはエアタクシーを、ジュノーからはバートレット・コーブ/ グレイシャー・ベイ国立公園行のグレイシャー・ベイ・エクスプレスに乗船しましょう。 グレイシャー・ベイ国立公園までのこのフェリーでの4時間の旅では、クジラを始めとする様々な海洋生物の姿を目にすることができます。ガスティバス、もしくはバートレット・コーブにあるグレイシャー・ベイ・ロッジに宿泊します。

追加オプション: 2日目: グレイシャー・ベイ国立公園/ジュノー

この日の朝は、壮観な氷河と野生動物の姿を求めて、安定した大型の高速船に乗り込みます。氷塊が崩れ落ちる迫力ある氷河、水面に躍り出るザトウクジラ、可愛らしいラッコ、生き生きと飛び回る水鳥たちの群れ。これら、グレイシャー・ベイ国立公園の魅力を堪能できます。アラスカ航空にてジュノーへと戻り、アラスカ航空で帰国の途へ。

別コース 1日目:

アラスカ航空でジュノーに到着。ジュノーでは、この州都の歴史と文化を学ぶため、アラスカ州立博物館とジュノー・ダグラス博物館を訪れます。そしてトラムに乗り、標高548メートルの高さから周辺一帯を見渡せるロバーツ山の頂上を目指しましょう。その後は、歴史的なダウンタウンの散策がお勧め。この日はジュノーに一泊します。

別コース 2日目: ジュノー /メンデンホール氷河

ジュノーの観光には、3885 k㎡のジュノー氷原から流れでた38の氷河の一つであるメンデンホール氷河は外せません。 ヘリコプターや小型飛行機を利用して氷河に接近することもでき、その感動は忘れられないものとなるでしょう。 そして一日の終わりはアラスカ人もお気に入りのサーモンBBQをどうぞ。この日はジュノーに一泊します。

別コース 3日目: ジュノー /グレイシャー・ベイ国立公園

グレイシャー・ベイ・エクスプレスに乗船し、バートレット・コーブ / グレイシャー・ベイ国立公園へと向かいます。グレイシャー・ベイ国立公園に向かうこのサービスには、4時間のホエール・ウォッチングと野生動物ツアーなども含まれています。この日はガスティバスかバートレッド・コーブにあるグレイシャー・ベイ・ロッジに一泊します。

別コース 4日目: グレイシャー・ベイ /ジュノー

壮大な氷河と様々な野生動物の姿を求めて、午前中に高速船に乗り込みます。氷壁から崩れ落ちた氷河、水面に躍り出るザトウクジラ、可愛らしいラッコ、生き生きとした野鳥の群れ・・・グレイシャー・ベイ国立公園ではこれら全てが体験できます。アラスカ航空にてジュノーへと戻り、シトカへのコネクション・フライトに乗り換えます。この日はシトカに一泊します。

別コース 5日目: シトカ

シトカでは、 アラスカ先住民の素晴らしい工芸品の数々が展示されたシェルドン・ジャクソン博物館を訪れましょう。また、アラスカ猛禽類センターでは、この土地の様々な野生動物を間近でみることができます。ダウンタウンから9.6㎞の所にあるホエールパークでは、運が良ければザトウクジラを目撃できるかもしれません。この日は、シトカに一泊します。

6日目: シトカ/ケチカン

アラスカ航空にてケチカンに到着した後は、まずこの土地の文化を知るためにも、東南アラスカ・ディスカバリー・センターや、トーテム・ヘリテージ・センター、トーテム・バイト歴史公園、サックスマン・ネィティブ・ビレッジなどを訪れてみましょう。この日は、ケチカンで一泊します。

7日目: ケチカン

飛行機、もしくはボートにて、ミスティ・フィヨルド国定公園に向かいます。ここは、アメリカで最も偉大なる遺産、そしてアラスカで最も美しい景観の場所とされていますが、サーモンやハリバットの漁場としても有名です。ケチカンとその周辺では、様々なスポーツフィッシングを楽しむことができます。この日は、アラスカ航空にて帰国の途につくか、アラスカの他の地域へと向かいます。

別コースの1日目に、ヘインズとスキャグウェイを入れ込んだコース

1日目: ヘインズ

午前中にジュノーから高速フェリーに乗り、2時間半のクルーズを楽しみながらヘインズに向かいます。アメリカで最も長いフィヨルドの岸に位置するこの町で、ギャラリーやギフトショップを覗いた後は、歴史的なフォート・スワードを訪れましょう。また、チルカット・ハクトウワシ保護区に立ち寄り、野生動物の生態を観察するとともに、素晴らしい景色を堪能しましょう。この日は、ヘインズで一泊します。

2日目: ヘインズ/スキャグウェイ

ウォータータクシーに乗り、スキャグウェイに向かいましょう。のんびりと椅子に腰かけたり、買い物をしたり、散策を楽しんだり、ゆっくりとした時間を楽しんで下さい。そしてゴールドラッシュ時代の歴史を探訪した後は、「世界一の景観鉄道」と称されるホワイトパス&ユーコン鉄道に乗り、ホワイトパスの頂上に足を延ばしてみましょう。 エアタクシー(小型飛行機)でジュノーにも戻った後は、アラスカ航空にて帰国の途へ。または、を利用して、さらなるアラスカの旅を続けましょう。

 

Standard Banner Visit Anchorage 2014 Japan Alaska Heritage Tours vJapanese

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Visit Anchorage
Save on your Alaska adventure. Visit Anchorage.net

アラスカ観光スペシャル