アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
中南アラスカのシ―ニック・バイウェイと国立公園
中南アラスカのシ―ニック・バイウェイと国立公園

アンカレジ、マツー・バレー、タルキートナ、カッパー・バレー、ランゲル・セントアライアス国立公園、バルディーズ、プリンス・ウィリアム湾、スワード、キナイ・フィヨルド国立公園

1日目: アンカレジ

まずはアラスカ最大の都市アンカレジからスタートし、豊かな文化と遺産に触れるため、アラスカ民族文化センターとアンカレジ歴史博物館、アラスカ航空遺産博物館などを訪れましょう。その後は、ダウンタウンで食事や買い物を楽しんで下さい。または、アラスカ・シーニック・バイウェイにもなっているアラスカ鉄道に乗り、ラフティングやボートクルーズを楽しむデイトリップもお勧めです。

2日目: マツー・バレー

マタヌスカ・スシトナ渓谷へ向け、パークスハイウェイを北へ走ります。ワシラではアイディタロッド犬ゾリレースの本部を訪ねましょう。その後は、マッキンリー山への登山に挑戦する1000人を超えるクライマーが集まる小さな村タルキートナへと向かいます。ここでは遊覧飛行ツアーに参加して、デナリの美しい風景を眺めるのがお勧めです。または、ガイド付きのリバーボートやラフティング・ツアーなどもいいでしょう。ロッジまたはキャビンに一泊します。

3日目: マツー・バレー

標高6,217mの山々がそびえる美しい景観を楽しみながら、 ハッチャーパスを通り、パーマーへと向かいます。途中、アウトドア・スポーツを楽しむ機会もあります。インデペンデンス・マイン・ヒストリカルパークを見学し、アラスカの豊かな金鉱の歴史を学んだ後は、マウンテンロッジでランチをどうぞ。そして、田園風景の広がる絵のように美しい小さな町パーマーを訪れます。8月はアラスカ・ステートフェア(アラスカ州祭り)も開催されます。ナショナル・シ―ニック・バイウェイに指定されているグレンハイウェイをドライブし、一夜を過ごすグレナレンもしくはカッパー・センターを目指します。途中、マタヌスカ氷河に立ち寄りましょう。

4日目: カッパー・リバーバレー

アメリカ合衆国最大の国立公園、ランゲル・セントアライアス国立公園で一日を過ごします。北米最大の国立公園、ランゲル・セントアライアス国立公園に飛行機で向かいましょう。北米の16の最高峰の内9つの最高峰を含む4つの主要な山脈が広がるこの公園は、イエローストーン国立公園の6倍もの面積を誇っています。マッカーシーへの遊覧飛行で雄大な景色を堪能して下さい。ここでは歴史的鉱山の町ケニコットの探索や古い銅採掘所の見学の他、氷河の上を歩いて楽しむこともできます。マッカーシーかケニコットに一泊するか、カッパー・センターへと戻ります。

5日目: プリンス・ウィリアム湾

リチャードソン・ハイウェイを南へ向かい、バルディーズの海辺の町を目指します。途中、ワージントン氷河に立ち寄ります。美しい山々に囲まれたバルディーズは、「リトル・スイス」と称されており、プリンス・ウィリアム湾へのゲートウェイとなっています。 北米で2番目に大きな潮間氷河のコロンビア氷河へはボートクルーズを利用するのがいいでしょう。または終日、のんびりと釣りを楽しむのもお勧めです。バルディーズには、ゴールドラッシュの歴史と1964年の大地震「グッド・フライディ地震」に関する博物館もあります。この日は、B&Bかホテルに一泊します。

6日目: プリンス・ウィリアム湾

フェリーにて、バルディーズを出発し、ウィッティアの港へと向かいます。・システムはナショナル・シーニック・バイウェイに指定されており、車も積み込めるフェリーとして、アラスカを旅する観光客や地元の人に大変人気があります。ウィッティアに到着後は、北米で最長の車・鉄道両用トンネルを通り抜けます。ナショナル・シーニック・バイウェイの中でも最高とされるオール・アメリカン・ロードであるスワード・ハイウェイを南へ125㎞ほど走り、スワードを過ぎたすぐ先にあるキナイ・フィヨルド国立公園のイグジット氷河に立ち寄りましょう。

7日目: キナイ半島

この日はスワードにて、キナイ・フィヨルド国立公園で体験できる全てのアクティビティを楽しんで下さい。ホエール・ウォッチング・ツアーでは、ラッコやトド、そして可愛らしいパフィン(ツノメドリ)の姿を見ることができます。終日または半日、ボートをチャーターしてのフィッシングを楽しむのもいいでしょう。公園内には素晴らしいハイキングコースがたくさんありますし、夏の犬ゾリツアーというアクティビティまであります。 夜は、車もしくはアラスカ鉄道にてアンカレジへと戻ります。

 

Standard Banner Alaska Heritage Tours vJapanese Visit Anchorage 2014 Japan

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Visit Anchorage
Alaska vacation packages for less at Anchorage.net

アラスカ観光スペシャル