アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
インサイド・パッセージ冒険の旅
インサイド・パッセージ冒険の旅

インサイド・パッセージ沿岸の港

Day 1日目: ケチカン

飛行機もしくはアラスカフェリーにて、アラスカ最初の寄港地ケチカンに到着。 散策マップを手に、歴史あるクリーク・ストリートやトンガス歴史博物館、東南アラスカ・ディスカバリー・センターなどダウンタウンにある観光スポットに足を運びましょう。また、個性的な地元のアートギャラリーやお店にも立ち寄ってみて下さい。

Day 2日目: ケチカンシトカ

ボートまたは飛行機にて、2,300,000 エーカーにも及ぶ広大なミスティ・フィヨルド国定公園へ向かいます。半日のガイド付きスポーツフィッシングに挑戦しましょう。午後は、シトカまで飛行機で移動します。

Day 3日目: シトカ

かつてはアラスカのロシア領であったことを物語る歴史的な聖ミカエル教会やロシア僧正の家を見学します。シェルドン・ジャクソン博物館やトーテム・ポール、シトカ国立歴史公園の文化センターを訪れアラスカ先住民の生活様式や工芸品を見学した後は、アラスカ猛禽類センターでワシをはじめとする様々な野鳥が獲物に捕食する様子を観察しましょう。

Day 4日目: シトカジュノー

フェリーまたは飛行機にて、アラスカの州都ジュノーへと向かいます。ジュノーでは、ダウタウンからわずか20㎞の場所に位置する壮大なメンデンホール氷河に足を運びましょう。また、熱帯雨林植物園や魚の孵化場を訪れたり、ロバーツ山トラムウェイに乗ってみるのもいいでしょう。

Day 5日目: ジュノー

シーカヤック、ラフティング、氷河トレッキングやハイキングなど、アドベンチャー・ツアーはあなたのお好み次第です。 歴史のあるジュノーのダウンタウンには数々のお店や博物館もありますので是非足を運んでみて下さい。

Day 6日目: ジュノーヘインズ

ヘインズを目指し、アラスカフェリーにてクルーズに出発します。アメリカで一番長いフィヨルドが続く沿岸部では、歴史を物語るフォート・スワードが姿を現します。午後は、チルカット・ハクトウワシ保護区を探険しましょう。この日は、ヘインズで一泊します。

Day 7日目: ヘインズスキャグウェイジュノー

スキャグウェイを目指して、早朝に水上タクシーかフェリーにてヘインズを出発。ホワイトパスの山頂へと通じる鉄道「シーニック・レイルウェイ・オブ・ザ・ワールド」に乗り、ゴールドラッシュ時代の歴史に触れてみましょう。フェリーまたはエアタクシーにてジュノーへと戻ります。

追加オプション: ランゲル とピーターズバーグ

ケチカンからは、フェリー、小型飛行機、エアタクシーなどを利用して小さな町ランゲルとピーターズバーグに足を延ばしてみましょう。ランゲルでは、スティキーン川をジェットボードで滑走したり、ペトログリフ・ビーチを訪れ先史時代の岩の彫刻を楽しんだりしましょう。「リトル・ノルウェイ」と呼ばれるピーターズバーグでは、伝統的なノルウェイの色彩に彩られた建物を見学したり、ルコンテ氷河へと出かけてみたりするのもお勧めです。

 

Standard Banner ATIAJapanese2014 Alaska Heritage Tours vJapanese

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Alaska Fish House
Fresh Alaskan Seafood

アラスカ観光スペシャル