アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
中南アラスカをドライブ
中南アラスカをドライブ
Campers enjoying a picnic dinner

ウィッティア、パーマー、バルディーズ、ワシラ

1日目:アンカレジ~バルディーズ(ウィッティア経由)
アンカレジを出発し、連邦高速道路管理庁よりオールアメリカン・ロードに認定された景勝道路スワード・ハイウェイを南へと下ります。アンカレジとキナイ半島を結ぶ203キロに及ぶこのハイウェイは、美しい景観のターナゲン入江へと続いています。クック入江はもちろん、ドールシープやシロイルカなどの野生動物の姿をカメラに収めましょう。アラスカ野生動物保護センターは、親に見放されたり、怪我を負ったりした野生動物を保護しており、クマ、バイソン、カリブー、ムース、ワシなどを観察することができます。
その後、北米最長の鉄道・自動車両用トンネルとされるアントン・アンダーソン・メモリアル・トンネル(トンネルの通行可能な時間を必ず確認すること)を抜け、旅を続けます。
プリンス・ウィリアム湾の岸辺に位置するウィッティアは、第二次世界大戦時の興味深い歴史を持つ目を見張るような美しい景観の町です。ここから、アラスカ・マリン・ハイウェイ・フェリーに乗船し、バルディーズへと向かいます。(必ず事前予約することをお勧めします。)
この日は、バルディーズで一泊します。

2日目:バルディーズ
バルディーズでは、息を呑むような美しい山々を背景に素晴らしいフィッシングが楽しめます。ゴールドラッシュの歴史や1964年のグッド・フライデー地震による惨害の様子が、地元の博物館に展示されているほか、町の各所でも垣間見ることができます。大物のハリバットやサーモンを狙って、フィッシングボートをチャーターしましょう。賞金獲得も夢ではありません。または、様々な海洋生物の姿を眺めながら、北米で2番目に大きい潮間氷河であるコロンビア氷河までクルーズを楽しむのもいいでしょう。

3日目:マツー・バレー
バルディーズから北へと向かう途中、トンプソン・パスにあるワージントン氷河に立ち寄りましょう。その後、東にランゲル・マウンテンを臨みながら、リチャードソン・ハイウェイに沿ってドライブを続けます。グレナレンで、もう一つの景観道路グレン・ハイウェイ・ウェストへと進んだ後は、車で行くことができる氷河としてはアラスカ最大の氷河マタヌスカ氷河に立ち寄ります。アイスクライミングや氷河トレッキングは事前予約が可能です。または、単にのんびりと景色を楽しんだり、太古の氷を写真に収めたりするのもいいでしょう。その後、パーマーへ向け西へと進みます。パーマーでは、アラスカ古代の哺乳動物の歴史を彷彿とさせるジャコウ牛農場に立ち寄りましょう。または、コロニーハウス博物館で、マツー・バレーの農業の起源につき学んでみるのもいいでしょう。この日は、パーマーのB&Bかホテルに一泊します。

4日目:マツー・バレー
インディペンデンス・マイン州立歴史公園を巡るガイド付きツアーに参加し、ハッチャー・パスの魅力を探りつつ、1900年代初頭のゴールドラッシュについて学んでみましょう。
パーマーのダウンタウンからわずか数キロ、パーマーとお隣の町ワシラの中間に位置するハッチャ―・パスは、マツー・バレーを訪れた人なら必ず好きになる町です。ツアーに参加するにしろ、高山のツンドラトレイルをハイキングする一人旅にしろ、ハッチャー・パスは決して期待を裏切ることはありません。ワシラを訪れた際は、アイディタロッド本部に立ち寄ってみましょう。歴史的な展示やビデオ、写真などの資料を通して、1000マイルにも及ぶアイディタロッド犬ゾリレースに関する知識を得ることができます。ワシラ周辺部には沢山の湖や川があり、ニジマス、カワヒメマスからマス、ホッキョクイワナ、そしてキングサーモンまで豊富な魚が生息しています。ワシラのビジターセンターでは、地図やレンタルボート、ガイド手配に関する情報を提供しています。アンカレジまでドライブを続けテッド・スティーブンス・アンカレジ国際空港から帰国の途に着きます。

 

Alaska Heritage Tours vJapanese Standard Banner Visit Anchorage 2014 Japan

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Denali ATV Adventures
Denali Glacier Landing Flight and ATV Adventure Combo Tour! Great Savings!

アラスカ観光スペシャル