アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
キナイ半島
キナイ半島
Nice catch!

アンカレジ、スワード、クーパー・ランディング、ソルドトナ、ホーマー、コディアック

1日目: アンカレジ
アラスカで釣りをするには遠くへ行かなければならないと思っているなら、考え直して下さい!アンカレジのダウンタウンにあるシップ・クリークは、最高に楽しいスポーツ・フィッシングを楽しめる場所の一つです。何よりも簡単に釣りが楽しめるのが魅力です。荷物をレンタカーに積み込んで10分程車を走らせれば、都会のアンカレジの真ん中にあるフィッシング・スポットに到着します。ダウンタウンにある用品店では、釣り竿やリールを一日5ドルから10ドル程度でレンタルすることができます。キナイ半島のある南へ向かう前に、キングサーモンを狙ってフィッシングに挑戦してみましょう。

2日目: スワード
アンカレジから南へ向かい素晴らしい景観が続くスワード・ハイウェイを約2時間走ると、スワードの港町に到着します。キナイ・フィヨルド国立公園のゲートウェイであるスワードでは、ザトウクジラをはじめ、シャチ、アシカ、パフィンなど様々な海洋生物を見ることができます。小さなボートで混み合う港からボートをチャーターして、トロフィー級のハリバットを狙ってフィッシングに出かけましょう。または、アラスカ・シーライフ・センターで、この周辺の海洋生物についての展示を見るのもいいでしょうし、カメラを片手にイグジット氷河に足を運んでみるのもお勧めです。

3日目: ソルドトナ
スワードから北へ向かいスターリング・ハイウェイを車で西へ2時間ほど進むと、ソルドトナに到着します。途中、世界的に有名なキナイ川の景観が美しいクーパー・ランディングへ立ち寄りましょう。 のんびりとボートで水面を漂ったり、フィッシングツアーに参加したり、ハイキングや乗馬もいいでしょう。ソルドトナ方面へと南へ川を下ったところでは、世界一大きなキングサーモンも夢ではないガイド付きのフィッシングツアーに参加することができます。
ソルドトナでは、様々なボードウォークや釣り人用の小道があり、簡単に浅瀬釣りを楽しむことができます。キナイ国立野生動物保護区周辺には、家族向けのアトラクションやサーモンの生命周期に関する展示などがあります。

4日目: ホーマー
ソルドトナから1時間のほど車で走るとスターリング・ハイウェイの終端の町、ホーマーに到着します。ここは北米道路網の西端でもあります。アラスカでも有名なハリバットフィッシングのスポットとして知られているホーマーは、クルーズ航路からも外れている静かな港町で、個人で旅行を楽しむ人々やフィッシャーマンに人気のある場所です。また35万エーカーの広さを誇るカチェマック湾州立原生自然公園への入り口ともなっています。カチェマック湾からフィッシングボートをチャーターして記録的なハリバットを釣り上げるのに挑戦するもよし、または近くの釣り用具店で竿とリールを借り、地元の人が「フィッシング・ホール」と呼ぶホーマー・スピットの浅瀬で気軽な釣りを楽しむのも良いでしょう。ホーマー・スピットは、カチェマック湾へと続く約7kmの細長い砂州です。
5月半ばから6月末にかけてはキングサーモンが、そして8月にはシルバーサーモンを釣り上げることができます。アラスカ全土には釣り上げた獲物を冷凍して自宅まで送り届けてくれる会社がたくさんあります。

オプショナルツアー: アラスカ・マリンハイウェイ・フェリーに乗船してコディアック島を目指しましょう。コディアックはスポーツフィッシングで有名な場所で、様々なフィッシングツアーに参加することができます。また、小型飛行機でアラスカの西南地域の人里離れたスポットまで飛び、大自然の中でフィッシングを楽しむツアーなどもあります。

注意: 16歳以上の旅行者はフィッシング・ライセンス(釣り許可証)が必要となります。オンラインでの購入も可能ですが、アラスカのほとんどのスポーツ用品店や雑貨店で取り扱っています。値段は、滞在日数と魚の種類により異なります。

 

Alaska Heritage Tours vJapanese Juneau, Alaska -- glaciers, wildlife & wilderness Visit Anchorage 2014 Japan

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Postcards From Alaska
Get the App. Share Your Alaskan Adventure.

アラスカ観光スペシャル