アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
沿岸クルーズ
沿岸クルーズ

ケチカン、ジュノー、スキャグウェイ、グレイシャー・ベイ、ウィッティア/スワード

1日目:バンクーバー、ブリティッシュ・コロンビア

バンクーバーからアラスカクルーズにて出航。(このクルーズは、アラスカからバンクーバーへの航路もあり。)

2日目: インサイド・パッセージ

アラスカ沿岸部は、世界で最も美しい景観の航路とされています。アラスカの色彩溢れる港へ向け北上を続ける途中には、海洋生物や様々な驚きに遭遇することでしょう。

3日目: ケチカン

「アラスカ最初の都市」として知られるケチカンは、北へと向かう旅行者が最初に寄港する町です。フィッシング・キャンプとして発見されたケチカンは、急勾配の丘の斜面に佇んでいます。トーテム・ヘリテージ・センター、トーテムバイト・ステートパーク、サクスマン・ネイティブ・ビレッジなどを訪れ、この土地の人々の歴史と生活を学んでみましょう。

4日目: ジュノー

ゴールドクリークの入り口に佇む都市ジュノーは、ジュノー山とロバーツ山の険しい頂きを背景としたアメリカで最も美しい州都と言われています。かつては、アラスカのゴールドラッシュを支えた町でした。

5日目: スキャグウェイ

「クロンダイクへのゲートウェイ」であるスキャグウェイは、アラスカのゴールドラッシュ最盛期には、一攫千金を夢見る多くの人が通った場所です。開拓時代の風情が漂うお店が並ぶ粗野なボードウォークを歩くと、当時の探鉱者になったような気分を味わえることでしょう。 町を散策した後は、長い歴史を持つホワイトパス&ユーコン鉄道に乗り3時間のツアーに出発。

6日目: グレイシャー・ベイ国立公園

東南アラスカで13,238k㎡という広大な面積を占めるこの世界自然遺産は、美しい沿岸部や狭いフィヨルドと豊富な生態系が特徴とされる貴重な場所で、自然が創り出した景観としては最も驚くべきものです。公園は、急速に氷河が後退した湾に囲まれています。

7日目: カレッジ・フィヨルド - ウィッティア/ スワード

アラスカ湾を超え、16の深いブルーに輝く氷河に閉ざされたカレッジ・フィョルドへと進みます。それぞれの氷河には、発見者によりアイビー・リーグの名前がつけられています。ウィッティア、またはスワードで船を降ります。 キナイ半島を探索、もしくは帰国の途へと向かうためアンカレジへと移動します。

追加オプション:ウィッティア / スワード - デナリ国立公園 - フェアバンクス

ウィッティアからは、アラスカ鉄道で美しい景観を楽しみながら北へと向かいます。デナリ国立公園ではガイド付きツアーに参加し、マッキンリー山の壮大な景色を楽しんだ後は、金色に輝くアラスカの中心都市、フェアバンクスに向かい列車の旅を続けます。

 

Visit Anchorage 2014 Japan Alaska Heritage Tours vJapanese Standard Banner

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Baranof Fishing Excursions
Alaska Fishing for Salmon and Halibut

アラスカ観光スペシャル