アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
アンカレジ
アンカレジ

アンカレジとその周辺

アラスカ最大の都市アンカレジは、開拓精神に富んだ活気のある大都市でありながら偉大な自然に囲まれた街です。 まずは、4thアベニューと Eストリートの交差する場所にあるダウンタウン・ログキャビン・ビジターインフォメーション・センターを訪れ、様々な情報を手に入れて下さい。

1日目:

アラスカ・アドベンチャーの始まりは、フィッシング、レンタルバイク、ノルディック・スキーの他、トニー・ノウエルズ・コースタルトレイルからキンケイド・パークへとグライダーで滑空するのもいいでしょう。午後は、リラックスしながらくつろいだ後、地元スパを楽しんで下さい。その後には、アラスカ・サーモンやキングクラブをはじめとした美味しいディナーが待っています。夜は劇場でのショーを楽しんだあと、ロマンチックな馬車でアンカレジの町を散策してみましょう。

2日目:

雪と草原、一日で同時に楽しんでしまいましょう。ガードウッドに向け、美しい景観の続くターナゲン入江沿いに車を南へ走らせます。オール・アメリカン・ロードを走り、ヘリコプターでの氷河上陸を果たした後は、ガイド付きの夏のスノーモービルや犬ゾリレースを体験してみましょう。ガードウッドのお洒落なカフェかレストランで昼食を楽しんだ後は、アンカレジへ戻り午後2時半開始のアラスカ動物園自然愛好家ツアーに参加します。南アンカレジかミッドタウンのレストランでのディナーの後は、午前4時半から真夜中過ぎまでプレイ可能なアンカレジのゴルフ場へ。

3日目:

アラスカ鉄道に乗車して、アラスカの大自然を巡るツアーを出発。スペンサー氷河へのツアーやプレイサー・リバーでののんびりとしたフローティングツアーの他、グランドビュー・バレーやトレイル氷河やバートレッド氷河、スペンサー氷河など素晴らしい景観を楽しめる歴史的な「ループ・ディストクリト」に足を運んでみましょう。プリンス・ウィリアム湾やキナイ・フィヨルド国立公園を通る氷河と野生動物観察クルーズや氷の川をゆっくり下るラフト・トリップ(いかだ乗り)もお勧めですし、タルキートナの大自然をジェットボートで滑走してみるのもいいでしょう。鉄道もしくは大型バスにてアンカレジへと戻ります。

4日目:

セグウェイ(電動立ち乗り二輪車)に乗り、アンカレジの町を1時間ほどガイド付きツアーで回りましょう。4thアベニューに並ぶホットドック・スタンドでトナカイ・ソーセージを買って、ライブ音楽が聞こえてくる公園へとピクニックへ。または、日光浴と美しい景観を楽しみながらオープンデッキで食事をするのもいいでしょう。午後は、ダウンタウンからわずか20分というアラスカで最も気軽なハイキングを楽しめるフラットトップ・マウンテンに向かいます。シャトルバスまたは、ガイド付きのハイキング、お好きな方を選べます。夜は、地ビールを出してくれるパブで、ハリバット・タコスかサーモン・ケサディラで一杯やるのがお勧めです。

5日目:

この日は、アンカレジ歴史芸術博物館からスタートしましょう。アラスカのギャラリーや、世界的芸術品や展示物、そして子供ギャラリーなどを見学する上質のツアーの後は、博物館の中庭にあるマルクス・ブラザーズ・カフェでランチをどうぞ。そして、無料のシャトルバスにて、エスキモーには欠かせないウルナイフのデモンストレーションを見学できるウルファクトリーを訪れた後は、アラスカ民族文化センターを訪れ、先祖代々に伝わって来たアラスカの文化遺産を堪能しましょう。そして事前予約したレストランのグリズリー・ジャンクション・シャトルに乗り、サワードゥ・マイニング社へと向かいます。ディナーとアドベンチャー・オブ・ダスティ・サワードゥ・ショー(*)がお待ちかねですが、その前にワイルド・ベリー・プロダクトに立ち寄ります。帰りは、ホテルまたは空港まで無料シャトルバスが出ています。(* 夏期のみの公演となります。)

6日目:

デナリでの一日を楽しみます。快適な小型機に乗り込み、デナリ国立公園・自然保護区までの美しい遊覧飛行をお楽しみください。到着後は、公園のシャトルバスにて約100㎞先のフィッシュ・クリークに向かいます。この往復8時間のシャトルバスの旅は、晴天の日にはマッキンリー山やアラスカ山脈の美しい景観や素晴らしい野生動物の姿を見ることができます。夜は、アンカレジへ戻ります。

7日目:

グレンハイウェイを取り囲む手つかずの自然の景観は、車窓越しにも多くの人を惹きつけます。アンカレジから北へ向かう最初の停車ポイントはサンダーバード・フォールズです。滝に向かって1.6㎞ほどハイキングを楽しみましょう。冬に凍りつくこの滝は、アクアブルーの濃淡が美しい勢いのある滝です。さらに北へ向かうと、エクルートナ歴史公園に到着します。1830年に建設された聖ニコラス・ロシア正教会が、色彩豊かな先住民族の家々に囲まれるように見えてきます。エクルートナ・アサバスカン先住民村文化ツアーに参加してみましょう。エクルートナ湖レクリエーションエリア方面にハイウェイを横切ると、エクルートナ氷河が侵食した深い青緑に輝く湖が歩道と並行して広がっています。レクリエーションエリアにはピクニック設備、カヤック、レンタルバイクなどが用意されています。また、ガイド付きATV(全地形型車両)アドベンチャー・ツアーは、湖岸線と周辺の山道をかき分けてエクルートナ氷河に向かうツアーです。

 

Visit Anchorage 2014 Japan Alaska Heritage Tours vJapanese Standard Banner

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Alaska Tour & Travel
KANTISHNA ROADHOUSE DENALI SPECIAL

アラスカ観光スペシャル