アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
ガイド付きツアー
ガイド付きツアー

インサイド・パッセージ沿岸の港

1日目:ケチカン

アラスカ「最初の都市」であるケチカンに到着後、アラスカ先住民の文化を体験できるサックスマン・ビレッジまたはトーテム・バイトを訪れるシティツアーに参加します。日帰りのクルーズまたはミスティ・フィヨルド国立記念公園への遊覧飛行を楽しんだ後は、グレート・アラスカ・ランバージャック・ショー(きこりショー)に間に合う時間にケチカンに戻りましょう。

2日目:ランゲル

ランゲル到着後は、米国農務省林野部管轄のアナンクリークでのクマ観察のため、ジェットボートで30分の旅へ出発。 大量のピンクサーモンが産卵するため遡上してくるこのあたりでは、ブラックベアに交じりブラウンベアもサーモンを目当てに集まってきます。800メートルほどのボードウォークの終わりには、クマを近くで観察するためのカバー付きのスタンドが用意されています。

3日目:ランゲル ジュノー

午前中に、ランゲルのチーフ・シェイクス(シェイクス酋長)のクリンギット・セレモニアル・ホームを訪れた後、アラスカの州都ジュノーへと向かい市内観光を楽しみます。 メンデンホール氷河への散策、またはヘリコプターでの氷河に上陸した後は、犬ゾリレースや氷河ハイキングを楽しみます。

74日目:ジュノー

ジュノーでは、素晴らしいお食事と地元のアーティストによる工芸品のショッピングを楽しんだ後、アラスカ州立博物館を訪れます。それから、グレイシャー・ベイ国立公園近くの町ガスティバスまで小型飛行機で向かいます。この日は、ロッジまたはB&Bに宿泊します。

5日目:グレイシャー・ベイ国立公園 (世界遺産)

終日クルーズツアーに参加して、有名なグレイシャー・ベイ国立公園へと向かいます。船上からは、クジラ、シャチ、トド、アザラシ、アシカをはじめとした様々な海洋生物の姿を発見することができます。息を呑むような景観と驚くべき氷河を目近で見た感動で、この日は忘れがたい一日となることでしょう。クルーズの後は、スキャグウェイに向けて小型の飛行機に乗り込みます。ゴールド・ラッシュ・タウンの散策、そしてディナーの後は、「ザ・デイズ・オブ・98ショー」をお楽しみください。

6日目:スキャグウェイ

クロンダイク・ゴールドラッシュ国立歴史公園には、当時の木造建築物が保存されており、1898年、チルコットやホワイトパスの金の採掘を目当てに集結した20,000人を超える人々の生活を伺いしることができます。また、スキャグウェイを訪れたなら、ホワイトパス&ユーコン鉄道に乗車するのをお忘れなく。かつてゴールドラッシュの時代に走っていた列車を再現したもので、列車は渓谷を山肌にへばりつくようにして、高架橋を渡り、滝を見下ろしながら走ります。その雄大な景色は素晴らしいものです。往復で64㎞の乗車を楽しんだ後は、シトカにむけて出発します。

7日目:シトカ

1804年のシトカの戦いを記念して1910年に設立されたアラスカで最も古い国立歴史公園、シトカ国立歴史公園を訪れましょう。113エーカーに及ぶこの美しい公園は、ヨーロッパ人とアラスカ先住民とによる最後の戦いの場所でもあり、その名残としてクリンギット要塞などが今でも残存されています。 サウスイースト・アラスカ・インディアン・カルチャーセンターでは、クリンギットのアーティストたちが、彫刻やビーズ細工や裁縫に勤しむ姿を見ることもできる他、彼らの文化や歴史について直接話を聞くことができます。出発までの時間は、シトカ・ラプトル・センターや聖ミカエル教会を訪れるか、シトカ・カワーン・ナア・カヒディ(シトカの人々の家)やロシア・アークエンジェル・ダンサーズのダンスチームによる踊りを楽しみましょう。

 

Alaska Heritage Tours vJapanese Standard Banner ATIAJapanese2014

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Alaska Tour & Travel
FREE PRIME RIB & SALMON BUFFET WITH KENAI FJORDS NATIONAL PARK DAY CRUISE

アラスカ観光スペシャル