アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
カルチャー 体験コース
カルチャー 体験コース

アンカレジ、スワード、キナイ・フィヨルド国立公園、クーパー・ランディング、キナイ、ニニルチック、ホーマー

1日目:アンカレジ

有名なアラスカの画家の作品や様々な模型などが展示されているアンカレジ博物館からスタートします。博物館の中にあるミューズ・カフェでは美味しいランチが召し上がれます。芸術をたっぷり堪能した後は、無料バスにてウルファクトリーへ。ここでは、エスキモーの人達の愛用品であるウルナイフのデモンストレーションを見学することができます。そこから無料バスにてアラスカ民族文化センターに向かい、脈々と受け継がれてきたアラスカの文化遺産について学びましょう。ガイド付きの民俗村訪問ツアーに参加して、先住民のダンス・パフォーマンスやアラスカ先住民の職人による伝統的な工芸品のショッピングもいいでしょう。夜は、アンカレジの素晴らしいレストランでディナーをどうぞ。

2日目:アンカレジ

朝食は、アンカレジのアンティークな工芸品や年代物の写真が展示されたグイニーズ・オールド・アラスカ・レストランでどうぞ。その後、アンカレジ地震公園までドライブします。1964年に史上2番目に大きいマグニチュード9.2の地震がアンカレジのノーザンライト大通りを襲った大惨事の模様が当時のまま保存されています。それから、水上飛行機の発着数では世界一とされるフッド湖に向かい、アラスカ航空遺産博物館を訪れます。歴史的な市庁舎見学ツアーに参加した後は、オーミングマック・コーポレーティブ・キヴィゥト・ハンドニット・ショップでショッピングを楽しみましょう。ジャコウウシの毛から作られるここのニットは、温かさと柔らかく軽い着心地で大変人気があります。その後、北のエクルートナ歴史公園に向かい、現在も昔ながらの生活を続けているアサバスカン・インディアンの居住区を見学します。色とりどりのネイティブ・スピリットに溢れた家並みが続く中、1830年に建設された聖ニコラス・ロシア正教会が姿を現します。この日の締めくくりは、アンカレジの素敵なレストランでディナーをどうぞ。

3日目:スワード

アラスカ鉄道を利用するか、もしくは「オール・アメリカン・ロード」と称されるスワード・ハイウェイをドライブしながら南下すると、沿岸の町スワードに到着します。クルーズでのご旅行の場合は、この古い趣のある港で下船します。 アラスカ・シーライフ・センターを訪れた後は、アイディタロッド(アラスカで開催される世界最大の犬ゾリレース)のチャンピオン・チームと一緒に犬ゾリを楽しんだり、ヘリコプターで氷河の上空を遊覧飛行したりするのもいいでしょう。イクジット氷河からハーディング氷原までのハイキングの他、ギャラリーや博物館、記念館などを回るのもお勧めです。

4日目:キナイ・フィヨルド国立公園

スワードからキナイ・フィヨルド国立公園へ向かうクルーズに参加します。ここはハーディング氷原を源とする多くの氷河が直接海に流れ込んでおり、その迫力ある様子は圧巻です。また、ラッコ、クジラ、トド、アザラシ、カラフトマス、シャチなど多くの海洋動物を近くで観察することもできます。大きな音を立て氷壁が海に崩れ落ちる瞬間には驚かされることでしょう。

5日目:クーパー・ランディングキナイ市内

一時間ほど北へドライブすると、チュガッチ山脈のふもとに位置するクーパー・ランディングに到着します。まずは、ケベック・サイトに立ち寄りましょう。ここでは、500年前の遺跡や工芸品などをはじめ、アサバスカンの伝統と文化を学べるガイド付きツアーが楽しめます。その後、さらに西へ1時間ほどドライブし、キナイ・ビジターズ&文化センターがあるキナイ市へと向かいます。アラスカ先住民やロシア領時代の歴史、石油産業に関する歴史を学びながら、芸術展示物やアラスカのビデオなども鑑賞できます。 その後、オールドタウン・キナイのウォーキングツアーに参加し、バージン・メリー・ロシア正教会を訪れます。ここはアラスカでは最も古いロシア正教会で、国定歴史建築物に指定されています。そして、20世紀初頭の缶詰工場を改修した建物が立ち並ぶ「文化とレクリエーションを楽しむ広場」、キナイ・ランディングに足を運んでみましょう。

6日目:ニニルチックホーマー

スターリング・ハイウェイを南下し、小さなロシア人居住区のニニルチックに向かいましょう。ここには、1901年に建設された美しい建物、アワー・ロード・ロシア正教会がありますので、写真撮影をお忘れなく。その後ホーマーへ向け、さらに南下を続けると、ケチェマック湾、キナイ山脈、氷河、そして有名なホーマー・スピットなどが見えてきます。 プラット博物館に立ち寄り、芸術や自然史、先住民族の文化、入植の歴史などに関する展示物を鑑賞しましょう。アイランド&オーシャン・ビジター・センターや有名なソルティ・ドッグ・サロンにも足を運んでみましょう。また、歴史ある港周辺の散策ツアーやアートギャラリーでのショッピングもお勧めです。

7日目:ケチャマック湾を超えて

水上タクシーに乗り込み、ケチャマック湾州立公園の森へと向かいます。ここには、60キロも続くハイキングコースに加え、美しい山々、氷河などを楽しむことができます。 カヤックまたはウォーキングによるガイド付きの自然史探検ツアーに参加して、荒々しい海岸沿いの森や海水からできた潮のプール、数々の植物や動物の生態を探検してみましょう。この日の宿泊は海岸沿いのロッジか、もしくはハリバットやセルドヴィアのような昔ながらのアラスカの海岸沿いの町を訪れてみるのもいいでしょう。

8日目:からアンカレジへ

飛行機、もしくはハイウェイを利用してアンカレジへ戻ります。車での移動なら、ポーテージの近くにあるアラスカ野生動物保護センターに立ち寄り、野生動物の観察を楽しみましょう。クック湾沖のターナゲン入江を通過する際には、左手にイルカが泳ぐ姿を、そして右側上方にはシロイワヤギやドールシープの姿を眼にすることができます。

 

Visit Anchorage 2014 Japan Standard Banner Alaska Heritage Tours vJapanese

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

The Milepost®
Create Your Custom Alaska Adventure

アラスカ観光スペシャル