アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
映画・テレビで観たアラスカを巡る
映画・テレビで観たアラスカを巡る

アンカレジ、グランドビュー、タルキートナ、デナリ、フェアバンクス

1日目:アンカレジ ~ グランドビュー
テッド・スティーブンス・アンカレジ国際空港に到着後、アラスカ鉄道のグレイシャー・ディスカバリー号に乗車。美しい景観を楽しみながらのデイトリップへ出発すると、80年代半ばのアクション映画「ランウェイ・トレイン」の世界が広がります。列車は、アンカレジから、グランドビューに向けて南へ進む途中、ガードウッド、ポーテージ氷河、スペンサー氷河に停車します。スペンサー氷河で途中下車し、カヌーやカヤック、またはハイキングツアーなどに参加してみましょう。食事は列車内で買うことができます。グランドビューの壮大な景色を楽しんだ後は、列車でアンカレジに戻るか、ポーテージ氷河まで行くバスに乗ってみるのもお勧めです。

2日目: タルキートナ
アラスカ鉄道のデナリ・スター号に乗車し北へと向かうと、わずか3時間足らずで魅力的な町、タルキートナに到着します。ここは、人気TV番組「ノーザンエクスポージャー アラスカ物語」の舞台にもなった小さな町です。タルキートナは、北米最高峰のマッキンリー山への登山口ともなっており、多くの登山家で賑わっていいます。また、遊覧飛行、リバーボートやジェットボートによるツアー、フィッシング、乗馬、自然動物観察など、様々なアクティビティを楽しむことができます。夜は、この近辺に点在する古風で趣のあるロッジに一泊してみましょう。

3日目: デナリ国立公園・自然保護区
再びデナリ・スター号に乗り、4時間程北へ向かうとデナリ国立公園・自然保護区に到着します。ここは、エミール・ハッシュ主演の大ヒット映画「イントゥ・ザ・ワイルド」の舞台となった場所です。公園入り口付近で列車を降りると、沢山のキャンプ場やレストラン、宿泊施設や娯楽施設などがあります。また、公園内では、ガイド付き野生動物観察やラフティング、ハイキングなどのアクティビティを楽しむこともできます。公園入り口はロッジもありますが、手つかずの大自然が広がる場所まで小型飛行機で飛び、人里離れたロッジに泊まるのも良いでしょう。

4日目: フェアバンクス
午前中にデナリ国立公園・自然保護区の散策を楽しんだ後、午後はデナリ・スター号に乗り、
フェアバンクスへと向かいます。ヒーリーやネナナといった絵画のような美しい町をはじめ、中央アラスカの美しい景観の中を進む列車の旅をお楽しみ下さい。 列車内で買ったディナーを楽しんでいる間に、夕方遅くには列車はフェアバンクスへと到着します。フェアバンクスはアラスカ第2の商業都市で、中央アラスカにおける主要輸送拠点となっています。

5日目: フェアバンクス
フェアバンクスでは、アラスカ大学内にある博物館を見学してみましょう。アラスカにおけるゴールドラッシュの歴史やネイティブの文化、そしてこの周辺の野生動物などに関する資料が展示されています。また、博物館で見ることができるアラスカ・センター・フォー・ドキュメンタリー・フィルムは、過去30年間におけるアラスカ文化の変遷を紹介した世界的にも高い評価を得ているプログラムです。博物館には、400時間にも及ぶこのような貴重な映像フィルムが保管されており、どれもアラスカの歴史を物語るには欠かせないものばかりです。特に、第二次世界大戦中にアリューシャン列島から立退きを命じられたアリュート族の運命を描いたドキュメンタリー・フィルム「フォースド・トゥ・リーブ」は必見です。アメリカ人でも、第二次世界大戦におけるこの歴史を知る人はごくわずかです。 立退きを強いられた後、東南アラスカの荒涼とした土地で厳しいキャンプ生活を送りながら事実上捕虜となったアリュート族の経験談は大変興味深いものです。

6日目:バロー
もう一日、オプショナルツアーをお考えなら、飛行機でバローへと向かいましょう。
北極海沿岸に位置するバローは、北米で最北端の町です。夏の間は百夜が続くこの町には、バローの豊かなネイティブ文化を探索する数々のツアーがあります。約16キロ北東にあるポイント・バローは、1988年に国際的救出活動「オペレーション・ブレークスルー」で有名となった場所です。アラスカの厚い氷に閉じ込められたクジラの親子を救ったこの救出活動は、ドリュー・バルモアとジョン・クラシンスキー出演による映画「ビック・ミラクル」というタイトルにて公開されました。フェアバンクスに戻る前に、バローの地元のホテルに一泊してみましょう。翌日は、フェアバンクス国際空港から帰国の途につくか、アラスカ鉄道を利用してアンカレジへと向かいます。

 

Visit Anchorage 2014 Japan Standard Banner ATIAJapanese2014

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

AlaskaTrain.com
RIDE THE WILDERNESS EXPRESS LUXURY DOME RAILCARS TO DENALI AND SAVE!

アラスカ観光スペシャル