アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
アラスカで長い週末を楽しむ / インサイド・パッセージ
アラスカで長い週末を楽しむ / インサイド・パッセージ

べリンガム、ケチカン

1日目:ワシントン州ベリンガム
シアトルの北128キロ、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーの南72キロのワシントン州ベリンガムから旅を始めます。ベリンガムはアラスカ州のフェリー航路であるアラスカ・マリン・ハイウェイで最南端の港です。この地域の主要空港からベリンガム港へは鉄道、バス、シャトルサービスが運行しています。フェリーなら旅行者はRV車、乗用車、カヤック、自転車などを船に乗せていくことができます。

これからの1日半は、インサイド・パッセージに向けたクルージングでお寛ぎ下さい。フェリーの船上には食堂、カフェテリア、映画上映設備、売店などがあり、ナチュラリスト(自然研究者)も同乗しています。個人用の船室(予約要)で一夜を過ごすか、小さなテントや寝袋を持ちこんでラウンジ内またはデッキの上にセットして寝ます。

2日目:船上
インサイド・パッセージは壮大な自然美の世界です。フェリーの船上で一日を過ごし、このエリアを形作っている島々や小湾、そしてフィヨルドの景観を堪能しましょう。フェリーの上からはしばしばザトウクジラ、シャチ、ラッコ、オットセイ、アシカ、ハクトウワシなどの姿を目にすることができるので、双眼鏡をお忘れなく。もちろんカメラも。白雪をいただく峰々や煌めく潮水氷河をはじめとする素晴らしい景観美を楽しめるからこそ、インサイド・パッセージのクルージングがアラスカを訪れる人たちの間で極めて高い人気を誇っているのです。

3日目:ケチカン
ケチカンでフェリーを降ります。街歩きマップを手に入れて、気ままにダウンタウンを探訪しましょう。ケチカンは歩行者にとても優しい町です。レンタル自転車も利用できます。まずは古き良きケチカンの面影を残すクリーク・ストリートを探訪しましょう。クリーク・ストリートはケチカン・クリークに杭を打ち込んで、その上にかけ渡した板敷き遊歩道です。遊歩道にはさまざまなショップやギャラリーのほか、アラスカの新鮮なシーフードをはじめとする地元料理が自慢のレストランが軒を連ねています。このほかにも町の観光アトラクションとしてはトンガス歴史博物館、東南アラスカ・ディスカバリー・センター、グレート・アラスカン・ランバージャック・ショーなどがあり、いずれもケチカンの多彩な歴史を感じさせてくれます。

4日目:ケチカン
船か飛行機でミスティ・フィヨルド国定記念物へのツアーに出かけます。広さ約92万ヘクタールに及ぶこの国定記念物は雄大なフィヨルドから成り、さまざまな野生動物の生息地となっています。7月中旬を過ぎると、近くにある数ヶ所のクマ観測エリアへの日帰りツアーでは、クマと間近かに(しかも安全に)遭遇するチャンスがあります。ロータリー・ビーチやレフュージ・コーブ州立公園、あるいはセトラーズ・コーブ州立公園を訪れてハイキングやビーチコーミング(漂着物探し)を楽しんでみるのもいいでしょう。または、気軽にピクニックを楽しむこともできます。町に戻ったらフェリーに乗船し、インサイド・パッセージを下ってベリンガムに帰港するか、ケチカン国際空港からジェットでベリンガムまたはシアトルへ飛びます。

 

Visit Anchorage 2014 Japan Standard Banner Alaska Heritage Tours vJapanese

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Visit Anchorage
Alaska vacation packages for less at Anchorage.net

アラスカ観光スペシャル