アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
百夜の夏
百夜の夏

フェアバンクス・北極圏

1日目:

フェアバンクスに到着後は、自由に散策やドライブを楽しみながら、この「ゴールデンハート・シティ」の魅力に触れて下さい。夜は、屋外でサーモンBBQを楽しみながら、アラスカ・サーモンやハリバットの食べ放題のディナーを召し上がった後は、ターン・オブ・ザ・センチュリー・コメディを観劇し、一日を終えます。

2日目:

この日の朝、開拓当時の雰囲気を忠実に再現した外輪船でのクルーズに参加しましょう。その後は、犬ゾリレースのマッシャーを訪ねたり、雪や氷の上にも降りられる滑走部を装備している小型飛行機の離発着や釣り上げられたサーモンがわずか数秒のうちにスモーク用におろされる様子を楽しんだりしましょう。 数多くある川沿いのレストランのデッキでランチを召し上がった後は、フェアバンクスに2つある鉱山の1つの金鉱ツアーに参加しましょう。その後には、スティーズ・ハイウェイにあるアラスカ縦断石油パイプラインの見学ポイントに立ち寄ります。

3日目:

チナ川の美しい景観を楽しみながら、またはホワイト・マウンテン・レクリエーションエリアでのハイキングを楽しみます。のんびりとした散策をご希望なら、自然観察歩道や渡り鳥観察ポイントもある1800エーカーの広さを誇るクリーマーズ・フィールド野鳥保護区を探索しましょう。

4日目:

チナ川の上流に向かいます。 清く澄み渡る水面をボートで楽しんだり、キタカワヒメマスをフライ・フィッシングで釣り上げたりしながら、アラスカ本来の魅力に触れて下さい。この日は、チナ温泉でリラックス。


5日目:

フェアバンクスには、アラスカ大学フェアバンクス校があります。この日の朝は、新たに増築されたアラスカ大学博物館を訪れてみましょう。ここは州の10大アトラクションの1つに数えられています。 アラスカの文化と自然史を学んだり、ダイナミック・オーロラやノーザン・ルナのライブショーを楽しんだりして下さい。午後のツアーでは、アラスカ大学付属大型動物研究所を訪れ、広大な敷地内で飼育されているジャコウ牛やカリブーをじっくり見物しましょう。日の入りが遅い為、夜のツアーも楽しむことが可能です。北極圏をさらに北上し、アラスカ先住民の村へと小型飛行機で向かいましょう。ここでは、透明な水を湛えた川を下る夜のカヌートリップ、犬ゾリのマッシャーや犬達との対面、フェアバンクスを一望できる熱気球など、様々なアクティビティを体験して下さい。

6日目:

アラスカ北極圏をさらに北上する旅は早朝からスタート。猛々しいユーコン川を越えアメリカ合衆国から北極海に抜ける唯一のハイウェイである有名なダルトン・ハイウェイ(運搬道路)を中心としたツアーを扱っている旅行会社もいくつかあります。壮大なブルックス山脈を眺めながら、北極ツンドラの中を駆け巡り、カリブーや熊の姿を探しましょう。素晴らしい体験の思い出と北極圏到達証明書を胸にフェアバンクスに戻ります。

7日目:

鉄道や車などを利用した陸路や飛行機を利用しての空路の場合も、フェアバンクスからアラスカの他の地域及び世界への移動は大変便利です。

 

Standard Banner Visit Anchorage 2014 Japan Alaska Heritage Tours vJapanese

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

Visit Anchorage
Alaska vacation packages for less at Anchorage.net

アラスカ観光スペシャル