アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
間近で楽しむ野生動物観察
間近で楽しむ野生動物観察
Grizzly bear viewing with mountains in the background

キナイ/ソルドトナ、ホーマー、コディアック、カトマイ国立公園・自然保護区

1日目:アンカレジ~キナイ / ソルドトナ
アンカレジから出発し、キナイ半島にあるキナイとソルドトナのツインシティを目指してスワード・ハイウェイを北へ240キロドライブします。毎年、何万匹ものサーモンが遡上することで有名なキナイ川は、アングラーはもちろん、サーモンを狙ったクマが集まってきます。地元のガイドを手配して、スポーツフィッシングを楽しみましょう。沢山の魚を釣りあげながら、季節のご馳走を楽しむ大きなクマの姿を目にすることができます。地元のビジターセンターでは、評判の良いガイドを推薦してくれます。1日の終わりには、地元のレストランで新鮮なシーフードを地ビールと共にご堪能下さい。

2日目:アンカレジ~ホーマー
翌日は、車に荷物を詰め込みホーマーへと向かいます。ソルドトナの西、96キロ地点にあるホーマーは、カチェマック湾の沿岸に位置し、大きなハリバットや様々な野性動物が生息することでも有名です。ハクトウワシの姿も町の至る所で目にすることができ、シロイルカやミンククジラ、カラフトマス、オルカ、ナガスクジラを始めとした海洋生物を観察するカヤックツアーやクルーズツアーもたくさん用意されています。この日はホーマーに一泊します。ギャラリーやお店もたくさんあるので、是非、立ち寄ってみましょう。

3日目:ホーマー~コディアック
午前中に、有名なホーマー・スピットまでドライブした後は、アラスカ・マリン・ハイウェイ・フェリーにてコディアックへと向かいます。
車も一緒にフェリーに積み込むこともできますが、ホーマーに車を止めて置くことも可能です。小さな町コディアックは、歩いても簡単に回れますが、タクシーに乗ったり、ツアーに参加したりするのもいいでしょう。一日のほとんどは海辺で過ごすことになりますが、運が良ければ船からはクジラの姿を見ることもできます。野性動物の姿が現れたら、船長は直ぐに乗客に知らせてくれます。まる一日をゆったりと過ごしながら、日々の忙しいスケジュールから解放してくれる貴重な時間を満喫しましょう。この日は、コディアックに一泊します。

4日目:コディアック
この日は、コディアック国立野生動物保護区にてガイド付きのベアウォッチングを楽しみましょう。世界最大とも言われるコディアックのブラウンベアを見つけたら、写真を撮らずにはいられないでしょう。大きなオスのコディアックベアは、立ち上がると1.5メートル、後ろ足を伸ばせば、体調はなんと3メートルにも達します。この日は、コディアックに一泊します。

5日目:カトマイ国立公園・自然保護区
カトマイ国立公園・自然保護区は、アラスカで最も素晴らしい野性動物観察ができる場所です。コディアックにある旅行会社では数々のツアーを用意しており、カトマイ沿岸部までブッシュプレーン(小型軽量飛行機)でフライトを楽しむツアーなどもあります。カトマイ国立公園・自然保護区に到着した後は、プロのガイドと共に巨大なグリズリーベアを探しに行きましょう。ガイドの人は、出来るだけ近くで(そして安全に)、グリズリーベアがサーモンと捕えたり、遊んだり、小熊を育てる様子などを観察できるポイントまで案内してくれます。その他にも、季節によって様々なツアーを楽しめます。この日は、ホーマーまでフェリーで戻るか、アンカレジまで一端戻り、そこから帰国の途に着きます。

 

Juneau, Alaska -- glaciers, wildlife & wilderness Standard Banner Visit Anchorage 2014 Japan

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

AlaskaTrain.com
COMBINE THE TRAIN AND MOTORCOACH FOR BIG PACKAGE SAVINGS TO DENALI.

アラスカ観光スペシャル