アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu
オーロラ観測 - フェアバンクスからその先へ
オーロラ観測 - フェアバンクスからその先へ
Aurora Borealis in the winter

アンカレジ、フェアバンクス、フェアバンクス周辺

1日目:アンカレジ~フェアバンクス
アラスカ鉄道オーロラ・ウィンター号に乗車する前日の夜に、アンカレジに到着します。冬期限定の旅客専門車両オーロラ・ウィンター号は、アンカレジとフェアバンクス間の片道ルートを週末に運行しています。アンカレジのダウンタウンにある駅から、朝、フェアバンクスに向けて出発する優雅なドーム型の展望車からは、息をのむほど美しい景観を堪能することができます。 雪に覆われたマタヌスカやスシトナ渓谷、そしてデナリ国立公園の素晴らしい景色を楽しみながら、ランチやディナーをお召し上がり下さい。午後8時頃にフェアバンクスに到着した後は、周辺に数多くあるホテルやロッジで一泊しましょう。就寝中でも、夜中にオーロラが現れた際には、「オーロラ・ウェークアップコール」で起こしてくれるサービスもあります。

2日目:フェアバンクス
フェアバンクスから車で1時間ほどの所にある、チナ・ホットスプリングス・リゾートで、一日を過ごしましょう。フェアバンクスではレンタカーを借りることもできますが、72時間前までに事前予約をすれば、リゾートまでのシャトルバスを利用することができます。
チナ・ホットスプリングス・リゾートは、年間を通して楽しめる自然の景観を活かした屋外温泉や、大人向け(18歳以上)露天風呂、屋内ファミリープールなどが完備されたリゾート施設です。また、このリゾートは、9月から5月にかけてはオーロラ観測の最高の場所の一つとしても知られ、深夜または早朝にオーロラが現れた際には、ウェークアップコールで起こしてくれます。温かい温泉と心地よいマッサージで、リラックスした一日をお過ごしください。日没後は、雪上車にて30分ほど行った場所にある9メートルもの高さのテントロッジに行き、究極のオーロラ観測をお楽しみ下さい。リゾート内のトレイルズ・エンド・ラウンジでは、お休み前のナイトキャップや温かいお茶をご用意しています。

3日目:チナ・ホットスプリングス・リゾート~フェアバンクス
翌朝、リゾート内にある犬ゾリ用の犬舎を見学した後は、3キロほどの距離を走る犬ゾリツアーに参加してみましょう。その後、スノーモービルで山間のトレイルを巡るガイド付きツアーに参加するのもお勧めです。リゾート内にあるオーロラ・アイス・ミュージアムには、是非お立ち寄り下さい。ここは年間を通してオープンしている世界最大の氷の博物館で、過去15回の世界チャンピオンとなった氷の彫刻家、スティーブ・ブライスの作品も展示されています。また館内では、氷で出来たマティーニグラスに注がれた甘いカクテルもお楽しみいただけます。最後にもう一度温泉に浸かった後は、車(または、シャトルバスにて)フェアバンクスへ向けて出発です。フェアバンクスでは、地元のビストロで美味しいワインと共にディナーを楽しみ、地元のホテルかB&Bにて一泊します。

4日目:フェアバンクス
陸から、または空から北極圏を探索しながら、壮観なオーロラを探してみましょう。フェアバンクスにあるツアー会社では、フェアバンクスからのオーロラ観測ツアーやその他のアウトドアアクティビティを楽しむツアーを用意しています。極北アラスカは、大気圏でのオーロラ活動が最も活発となるオーロラベルトに属するため、オーロラ観測には最高の場所の一つとされています。アラスカ縦断パイプラインやユーコン川などの有名なスポットを訪れるツアーや北極圏証明書なども用意したツアーもあります。地元の村に立ち寄り、そこでオーロラ観察した後は、翌朝、早くにホテルへと戻りましょう。もし時間に余裕があれば、アラスカ北極圏でオーロラ観察を楽しむ一日ツアーに参加するのもお勧めです。フェアバンクスからはアンカレジへと戻る便に乗るか、または、フェアバンクス国際空港から帰国の途に着くことも可能です。

 

Alaska Heritage Tours vJapanese Standard Banner Visit Anchorage 2014 Japan

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

AdventureSmith Explorations
Alaska's Largest Selection of Small Ship Cruises from $1595

アラスカ観光スペシャル