アラスカ・ネイティブ(先住民)

マップ上をクリックすると、各先住民部族の詳細をご覧になれます

アラスカ先住民マップ

アラスカ州に住む660,000人のうち、アラスカ先住民が占める割合は約15パーセント(2010年米国国勢調査のデータ)ですが、過去には彼らの文化がこの広大な土地を支配していた時代がありました。州が発展するにつれ、アラスカ先住民は彼らの伝統を慈しむこと、州民や訪問者にアラスカの当初の民族について啓蒙することがこれまで以上に重要であると認識しています。

詳しい情報は、アンカレッジのアラスカ先住民ヘリテージセンターで入手できます。すべてのアラスカ先住民文化を網羅した展示とプログラムが用意されています。アラスカ先住民ヘリテージセンターは、アラスカのそれぞれの文化的部族についての分かりやすい展示が特徴で、アラスカの文化探訪の出発点として最適です。

一般的にアラスカの先住民は、地域により5つの部族に分けられ、イヌピアック/セントローレンス島ユピック、アサバスカ、ユピック/チュピック、ウナンガン/スグピヤック(アルティーク)、イヤク/ハイダチムシアン/クリンギットがそれに当たります。

イヤク/ハイダ/チムシアン/クリンギット アサバスカ イヌピアック/セントローレンス島ユピック ユピック/チュピック アレウト/アルティーク