アラスカ・ネイティブ(先住民)

Click on an area of the map to learn more about each Native group

Alaska Native Map

アラスカの人口650,000人のうち、ネイティブもしくはネイティブの子孫は約20%に過ぎませんが、かつてはネイティブ文化がこの広大な土地を支配していた時代もありました。アラスカ州が発展を遂げるのに伴い、ネイティブは自分たちの文化遺産を今まで以上に大切に思う意識も強くなり、州民や観光客を対象にアラスカの初代民族についての啓蒙活動を続けています。

アンカレジにあるアラスカ・ネイティブ・ヘリテージセンターは、全てのアラスカ・ネイティブの文化を総合的に知ることができる展示博物館です。アラスカにおける文化的分類を分かりやすく展示したアラスカ・ネイティブ・ヘリテージセンターは、アラスカの文化を知る旅の起点としては最適です。

通常、アラスカ・ネイティブは、北部~西海岸地域、中央アラスカ、インサイド・パッセージの3つの地域グループに分けられます。各地域におけるネイティブ文化は、伝統、言語、血縁関係の類似性を基にさらに細分化されます。

Tlinget, Haida, Eyak and Tsimshian Athabaskan Inupiaq and Lawrence Island Yupik Yupik and Cupik Aleut and Alutiiq