アラスカトラベルガイドとトラベルインフォメーション

 
Menu

ドールシープ

ドールシープは巻いた角が特徴的ですが、その角をよくみるとこの動物の年齢が分かります。角は最初の3シーズンの間は伸びますが、冬になると角の成長は止まります。翌春になって角が再び成長する時には角のところに隆起部ができます。この隆起部を数えればそのドールシープの年齢が分かるというわけです。特に大きい頭部をもったオスは「フル・カール」と呼ばれますが、これは彼らの角が丸々360度巻いているからです。ドールシープを見ることのできる場所のひとつとして人気のあるのが、アンカレジの南、スワード・ハイウェイ沿いの地域です。ほかにもいろいろな場所がありますが、主要道路からかなり離れているものが大半です。アラスカ鉄道がこのハイウェイに沿って同じ場所を南下しており、ガラス・ドームでできた車両は展望用に好評を博しています。

ドールシープ ウォッチング・ポイント:

ドールシープは湿潤な海岸地帯ではなく、比較的乾燥した山脈地帯に生息しています。彼らはしばしば開けた尾根や草地、そして危険が迫った時の「退避路」になってくれる急峻な斜面に姿を現します。

ウォッチング・シーズン:

厳密に言えばドールシープは一年中見ることができますが、彼らの白い体色を考えると、夏の時期に遠くの断崖(茶色やグレーの岩肌との対比で)にいる場合が見つけ易いと言えます。


Standard Banner Alaska Heritage Tours vJapanese Visit Anchorage 2014 Japan

バケーション ガイド

オフィシャルアラスカトラベルプランナートラベルガイド(無料)をリクエストして下さい。 (送料は必要です)

資料請求

アラスカ ギャラリー

アラスカイメージギャラリー野生動物からくつろぎの滞在までアラスカの画像を見る

画像を見る

トラベル スペシャル

AlaskaTrain.com
COMBINE THE TRAIN AND MOTORCOACH FOR BIG PACKAGE SAVINGS TO DENALI.

アラスカ観光スペシャル